TWG TEA

 東急線自由が丘駅南口を出てすぐの所に紅茶屋さんが登場しました。
 なんでもシンガポールで話題の紅茶屋さんらしく、店内には常時260種類以上の紅茶が並んでいるそうです。
 店内に入ると、フレーバーティーらしき香りが既に漂っております。フレーバーのついてない紅茶がどうなってるのかちょっと心配。
 店内は大きく2つのエリアに分断されており、入口から向かって右がサロン、左が茶葉売り場になっています。
 店内とサロンを区切っているのは手すりのみなので、茶葉を購入しているお客さまの視線を一身に浴びて紅茶を飲む感じになります。高級を謳いながらもこれではなかなか落ち着けないというか・・・
 テーブルは、基本2人用テーブルを組み合わせて使っており、全20席程度。席には既に2人用のカップが用意されておりますが、開店間もなかったせいか一人客のほうが多かったです。
TWG TEA外観
↑外観。駅すぐ隣
TWG TEA紅茶
↑ラッキーティーとシンガポールサプライズ
 メニューは本当に膨大で、フレーバーの特徴を記すものが何も無いのでどうやって選んでよいやら???です。
 メニューのほとんどがフレーバー、フレーバー無添加のものも少しあり、ダージリン、アッサムが中心だったと記憶しております。
 お値段はポットサービスで800円から、茶葉は入っていないタイプで、3杯くらい飲めます。
 しかし薄いですねー、これで800円とか、久々に女将を呼びたくなる紅茶でした。
 店員さんの対応は非常に親切丁寧ですが、ここの紅茶は紅茶が好きな人のためではなく、もっと別の用途にあるんだなと思いました。セレブ気分とかそういうの。
 食べ物とのセットメニューは無く、スイーツ等は単品で525円
 しかしケーキのボリュームが凄まじいので、こっちはお得感を感じられます。味も美味しいです。
 が、ここでもメニューの不親切ぶりはいかんなく発揮されており、どういうケーキかが全く不明です。素材が見えるものは大体わかりますが、ムースとか焼き菓子とか「中身は一体?」というような感じ。
 いちいち店員さんに「あれは何ですか?」「それは何ですか?」と聞かないと前に進まない(時には聞いても進まない)お店な気がします。
 全てのスイーツに茶葉を使用しているというのが売りなのだから、せめてどんな茶葉を使っているのかくらい記載があってもいいと思います。
 食事のメニューもありました。ラザニアにパンが付いて1200円ほど、サンドウィッチも同じくらいのお値段で用意されておりました。。
 紅茶はそこまでこだわらないけど良い場所で美味しいスイーツを楽しみたいという人向けかなという感じがします。

所在地 目黒区自由が丘1-9-8
最寄駅 自由が丘駅下車 すぐ
電話番号 03-5568-3555
営業時間 11:00~21:00
定休日
ホームページ http://www.twgtea.com/