Hampstead Tea Room

 電力館ビルの向かい、もともとガネッシュティールームの一番町店があった場所です。ガネッシュティールームのかたがガネッシュさんの店舗を引き継いでお店を開始されたそうです。
 その影響か、メニューの構成やポットなどがガネッシュさんと大体同じ。
 ただ、入り口には青山ティーファクトリーの紅茶が陳列されており、どうやら青山さんの紅茶を使われているご様子で、シーズナルの紅茶などが注文できるようでした。
 店内はすべてテーブル席になっておりますが、基本は2人がけで、1人用テーブルも2つほどあった記憶が有ります。あまり大人数でという感じでは無いのかも?
 訪問した時間帯にもよりそうですが、私がお邪魔したときは満席状態。また出直すと一度は店を出たのですが、その様子を見てご婦人が席を立っていただき、さらに店員さんに呼び止めていただき、ランチを頂くことができました。
 
Hampstead Tea Room紅茶
↑ランチセットB(シェパーズパイ)(950円)
 紅茶のメニューは、ダージリン、アッサム、ディンブラ、ヌワラエリア、各500円で、ガネッシュさんと同じタイプのガラスポットで出てきます。
 ミルクにする場合は550円、紅茶のおかわりをする場合は250円で可能のようです。
 ランチは11時30分から、AとBの2種類があり、800~950円。いずれもスコーンがつきます。
 メニューは野菜・イギリスにこだわっているらしく、私がオーダーしたシェパーズパイは「本当は肉なんだけど野菜にしてます」というような但し書きが書かれておりました。
 ランチセットの場合、紅茶はカップサービスのようです。紅茶が先に登場したのですが、撮影の都合上手を付けずにいると、ランチが出てきた時に「紅茶が冷めてしまったと思うので…」となんともう1杯登場!
 これは…え…いいんですか!?カップサービスで紅茶2杯って、ポット1つ分よりなんか贅沢してる気がするっていうか贅沢。本当にありがとうございました。
 スイーツのメニューはケーキセットが800円で用意されております。ケーキのメニューは気のせいでなければバナナものばかりだったような…
 そしてスコーンセットが650円。クロテッドクリームをセットにする場合は750円と100円増しに。
 スコーン自体は、甘さが無くわりと硬さもしっかりしたものでした。おかわりは1個100円でできるようです。
 ランチのお味は非常に美味!これ美味しいよ。本当にヘルシーなの?と疑いたくなるほどに美味しいですw
 紅茶は香りがとてもよく立って、軽めですが美味しいものでした。
 
 またこちらのお店ではアレルギーにも気を配り、小麦粉不使用のケーキを作成することもできるようです。
 要予約ですがアフタヌーンティー式のセットメニューもあるようですし、東北で英国式の紅茶を堪能するならこちらのお店がよいかもしれません。

所在地 宮城県仙台市青葉区一番町3-8-24 3F
最寄駅 広瀬通駅下車 徒歩約3分
電話番号 022-711-7888
営業時間 11:30~17:30
定休日 水曜日
ホームページ