喫茶TEA-PORT

 曳舟の商店街の中にあるお店です。東武線「曳舟」からの道順を紹介しますと、駅に隣接?してるパチンコ屋さんを抜けると少し大きな「曳舟川通り」にでます。そこを京成線方面に少し歩くと、「曳舟ふれあい通り」の案内柱が立っておりますので、矢印どおりに右折。
 私がお邪魔したときはロイヤルホストがいい目印だったのですが、最近再開発中とのことなのでちょっと見えにくいですが柱のほうが確実かと思います。
 ふれあい通りの中、墨田京島第一郵便局の2軒となりがTEA-PORTさんです。
 店内は、4人がけテーブルが2つ、2人がけテーブルが2つ、そしてカウンターとなっており、お客さんの多くは常連さん?なのかカウンターに座られる事が多いようです。
 常連ばかりと言っても、非常に入りやすい雰囲気です。というか、なんだこの懐かしさは。
外観
↑外観
スコーンセット
↑スコーンセット 700円
 メニューを見てびっくり。まずジュースの一覧。そしてこっそりと「紅茶」って書いてある。
 あ、あれ・・・アッサムとかウバとかそういうのは??
 かろうじてアールグレイとダージリンがあり、お値段400円~600円。
 とりあえずスコーンセットを注文。スコーンセットで頼めるドリンクは「紅茶」「コーヒー」というずいぶん大雑把なものです。しかも注文時に「レモンにしますか、ミルクにしますか?」の質問が。
これは大失敗だったか・・・と思って届いた紅茶をカップに注いでみると
 やたらいい香り。
 そして飲んでみると
なんだこの美味しさは!!!!!
 これはもう、ベストな形で裏切られたというよりほかありません。「レモンにしますか?」って聞かれてこれだけ美味しい紅茶を飲まされたのは初めてかも。
 ちなみに「紅茶」の中身はおそらくセイロン系のブレンドだと思われます。
 スコーンは、腹割れしていない薄めのもので、プレーンとレーズンの2種類でワンセット。生クリームとイチゴジャムがついてきます。
 ほぼ唯一残念なのが、ここ禁煙でも分煙でもないです。
 けっこうタバコ客の割合が多いので、ある程度覚悟が必要です。
 食事系のメニューは14時までで、ドリンクセット1000円です。ケーキセットはアップルパイ・コーヒーケーキなど4種類あって700円。
 食事のラインナップが、ナポリタン・ミックスピザ・ピラフと、なんかもう懐かしさ満点の「喫茶店メニュー」なんですよね。次はスコーンじゃなくてナポリタンにしよう、クリームソーダも飲みたいわ。なんて思ってしまう場所です。
 オシャレなカフェしか行きたくないわ、っていう方には向かないと思いますが、気兼ねせず隣の家に行く感覚でやたら美味しい紅茶が飲めるなんて素晴らしいじゃありませんか。私は大好きです。

所在地 墨田区京島1-23-10
最寄駅 「京成曳舟」駅 徒歩約4分
電話番号 03-3611-1979
営業時間 10:00~19:00
定休日
ホームページ