紅茶専門店 KANDY

 武蔵村山市役所から少しばかり西、特に目印らしきものもない、住宅街とお店が混在した地域にあるお店です。
 最寄り駅からはどれも3km以上離れており、バス便の本数も少ないので自家用車があれば助かります。
 店内は、一坪程度の非常にコンパクトなサイズ、すべてカウンター席で4席、すれ違いが出来ませんので、入店したら奥のほうに座る必要がありそうです。
 紅茶グッズや本が、所狭しと並ぶ店内で、マダムがおひとりで切り盛りしております。
外観
↑外観
紅茶あずきワッフルとディンブラ(2つで500円)  こちらのお店は、磯淵さんのお弟子さんが開かれているらしく、茶葉もイソブチカンパニーのものを使用されているようです。
 ストレートティーのメニューが見えにくいか無かったのですが、セイロン系ならひと通り揃っている様子。
 アレンジティーは、シナモン、マサラ、ジンジャーなどのスパイス系、バナナやメロンなどのフルーツ系、その他スピリッツとのアレンジなどが多数あり、お値段なんと250円~350円という安さ。
 ただしカップサービスとなっております。ディンブラに関してはお値段不明ですが、ワッフルとセットで500円でした。
 一応カップサービスではありますが、ケトルを使って紅茶を抽出されているので、余ったらお代わりもできる様子。そのあたりは緩い感じが伺えました。
 ワッフルは注文後に1枚ずつ焼いてくれます。
 季節や仕入れ状態によってはメニュー通りのものが提供できない可能性があるようなので、食べたい食材がある場合は確認が必要です。
 紅茶に関しても、この日お邪魔したときの旬の食材だったらしきオレンジが加えられており、ちょっとしたアレンジティーになっておりました。
 こちらのお店のオススメはゴマのケーキ、黒ごまと白ごまの2種類があるようです
 スコーンもあり、ほんのり甘くてふかふかした生地。何もつけずにそのままいただきます。
 メニュー党は非常にゆるく決められているようなので、こだわりが強い方はあまり向かないかもしれません。
 紅茶はとっても美味しく、マダムのお話は愉快なので、ゆるくても大丈夫という方はぜひどうぞ。

所在地 東京都武蔵村山市本町2-47-9
最寄駅
電話番号 042-560-4132
営業時間 4月~9月 10:00~20:00
10月~3月 10:00~18:00
定休日 月曜
ホームページ http://www.teashop-kandy.com/