Kunitachi Tea House

 国立駅南口を出て右手方面、都道145号線富士見通りを5分ほど歩いた場所にあるお店です。
 母体はムーディーなイタリアンレストランらしく、木目が基調の店内ですがそこはかとなくモダンな雰囲気が・・・うまく表現できないのですが、なんかオシャレです。
 座席は、2,3人用のテーブル席が2つ、大人数用のテーブル席がひとつ、カウンター席、そして寒くない日はオープン席もあるようです。
 私がお邪魔した日は寒波が押し寄せてる最中でしたので、利用されておりませんでしたが・・・
 テーブルに灰皿が無かったところを見ると全席禁煙かと思われます。そして客層の女性率が激しく多いです。
 店長さんらしき人は男性なので、男性が入っても歓迎してもらえると思うのですが・・・一人だと入りにくいかも?カップルさんは数組いました。
Kunitachi Tea House外観
↑外観。奥まった場所にあります。
Kunitachi Tea House紅茶
↑ガレットと紅茶(1500円)
 こちらのお店はムレスナティーさんの紅茶を利用しており、基本の紅茶がヌワラエリアとなっています。
 ウバベースのブレンドティーがひとつあるだけで、あとはフレーバーばかり。
 お値段は650円~980円ですが、変動ありそうです。
 食べ物のメニューはガレットとクレープ、いずれもそば粉入りなので、そばアレルギーの方は避けたほうが良さそうです。
 時間帯によってメニュー構成も結構変わるらしく、レビューサイトを見るとケーキらしきものもある様子?
 11:30~14:00までのセットは、ガレット1500円 クレープ1200円で、紅茶の出し方がちょっと独特。
 写真でもお分かりのとおり、ポットがありません。定期的に店員さんが何かの紅茶を淹れ、セットメニューを頼んだ客全員に注いで回ります。
 なので、1杯目はアールグレイ、2杯目はアップルティー、と、1回の注文で違う紅茶が色々楽しめる仕組みになっています。
 ただしフレーバーでストレートのみ。
 ガレットは4種類ほどで、お値段1150円~1250円。クレープのお値段はすみません失念しました・・・。1000円前後ダッタヨウナ・・・
 ガレット、いつか食べたいと思っていて自力で作成して失敗したのでwこんなに美味しいものかと感動しました。
 紅茶のお供と言えばスコーン、ケーキ、ワッフルが多かったですが、クレープという選択肢が出来たのは嬉しい限りですね^^
   ちなみに、ミルクティーなどのアレンジメニューがどうにも確認できなかったので聞いてみたところ、「普通のメニューにはありますよ」と言われたので・・・もしかしたら普通じゃないメニューを見せられているかもしれません。
 あと、こちらのお店、お水の代わりに水出し紅茶を出してくれます。他店とは違った取り組みをされているお店ですね。

所在地 国立市中1-14-1
最寄駅 国立駅下車 徒歩約5分
電話番号 042-505-5312
営業時間 11:30 - 20:00
定休日 不明
ホームページ