リプトン・ブルックボンドハウス※閉店しました

 営団地下鉄銀座線の3番出口から出ると目の前、プランタン銀座から東京駅側に2つ隣の結構わかりやすい場所にあります。ビルの上部に大きなブルックボンドの看板があるので、それが目印です。
 外観、個人的にはイギリスっぽい。と思っているのですが、かっこいいです。内装は木目調のあかるい作りで、店内は全部で30席ほど。でも、あまり混んでいる時に遭遇したことは無く、いつも誰かいるけど座れる。という状態が多いです。
 写真、かなり見難くなっておりますが、中心になにやら白くて四角い小さな物体があるかと思います。そこのあたりが入り口です。
 右の方に見えるトラックのあたりが地下鉄入り口になります
外観
↑見えにくいですね~(^^;)・・・すいません。
アッサム
↑アッサム&スコーン
 紅茶は自社のブレンドディーを中心に20種類ほど。ポットサービスですが、ポットが小振りで、ミルクを入れればカップにたっぷりと2杯、ストレートなら7分目2杯、という感じです。
 ←はクリームティーセット。スコーン2個と、6種類の紅茶の中からひとつ選べて1100円です。
 ここではアッサムを注文したのですが、カップに注ぐと紅茶の香りがふわっとのぼってきます。この香り高さはさすがブルックボンド!老舗の貫禄、もしくは一流の実力とでも言うべきでしょうか。でもこんなに鮮やかな薫りのアッサムとは初遭遇でした。
 スコーンはとてもふわふわ。ちょっともちもち感がある焼きコッペパンといった感じで、プレーンとレーズンの2種類が出てきます。
 本場イギリスから輸入されたクロテッドクリームと、ブルーベリージャムがついてきます。ここのクロテッドクリームは、量り売りコーナーにて売り出されているのでお持ち帰りが可能です。お値段は確か400円ちょいだと思いました・・・確認してきます、お待ちください。
 こちらはスイーツのメニューが少なく、サンドウィッチのセットがお徳になっています。
 サンドウィッチも昼食としては充分な量で、理解不能なほど厚いレモンの角切りがついてきます。
 一瞬、グレープフルーツと間違えて食べかけました。危険危険(^^;)
 客層はほとんど20~30代。一人客が多いです。
 店員さんの対応が良いのはさすが銀座です。

所在地 東京都中央区銀座1-3-1
最寄駅 銀座線・銀座1丁目駅下車 徒歩1分
電話番号 03-3535-1105
営業時間 平日・土曜11:00~19:00
日曜・祝祭日11:00~18:30
定休日
ホームページ http://www.brookebondhouse.com/index.html