紅茶の知識

トマトを使った紅茶を作ってみる
 最初はニコニコ動画ってなんか独特の空気があるし、コメント怖いなぁ。と思ってたのですが、ある日たまたま見た料理タグで、今までに出会ったことのない素晴らしい作品の数々を目にして
これは私も何かひとつ
 という、衝動的な出来心が沸きあがってきてしまい、せっかくなので色々な紅茶をアップしてみる事にしました。

 ちなみにニコニコ動画では定期的に、ひとつの食材を使った料理を皆で投稿しあう「料理祭」が開催されており、第5回に参加できそうだったので、つい出来心で・・・

 ではでは、美味しいトマトティー目指して、いろいろ開始です!

トマト加工
 今思えば、トマトジュースを使ってレッドアイのようなものを目指してみてもよかったなぁ、と思うのですが、このときはどうも「甘くすりゃこっちのもんだ」という思考に支配されてまして、トマトを甘くするので一生懸命でした。

 まぁ、一生懸命といっても安易にトマトジャムですが。

 写真撮影がブレましたが載せておきます。

 トマトはタネを取り除き、本当に本当にしっかり取り除き、ジャムにします。
 ここでタネが入ると、あとでトマトの青臭さが出てしまいます。
 同じ理由で、ミニトマトよりも普通サイズのトマトのほうがフルーティーな仕上がりでした。

 もうひとつポイント。
 レモン汁は気持ち多めに。
 少ないとなんか味がボケる感じが。で、 レモン半分くらい使いましたかね・・・

 あ、 写真は三温糖ですが、これは個人的な趣味ですのでお気になさらず。

 こうして出来上がったトマトジャム。
 非常にフルーティーで美味しいです。
 パンにつけて食べると、とてもトマトとは思えない爽やかな甘さ。
 これなら紅茶とあわせても大丈夫そうな予感が!

さてどんな紅茶にしようか
 今思えば本当になんでジャム?って感じなんですが、当然のことながらジャムは固形物であり、紅茶には溶けないので、純粋にトマトジャムと紅茶のみを利用したものはちょっと飲みにくいというか。
 なにより甘いし。

 私の中ではトマトジャム=グレナデンシロップ的なポジションだったのです。
 
 何かで割るべし。と思ったときに、とりあえずトマト味を堪能するためにソーダを用意しました。

 こんな感じで作ってみたんですが。
 まぁ結論から言うと


 ま ず い で す。

 ・・・・・・うう。

 なんか、紅茶には「合わさった素材の特徴をより明確にしてしまう」的な才能があるんでしょうか?
 豆乳を入れたら豆臭くなるし
 トマトは、ジャムの時には綺麗に消えていたはずの青臭さがリターン。
 な、なぜなの~!!

青臭さ解消方法は?
 ソーダで失敗してから悩みまくり、余裕を持ってスタートしたはずが料理祭の開催も近くなってしまい・・・かれこれ1ヶ月くらいどうしたもんかと悩んでたかも?

 アイデアとはどこで降りてくるかわかりません。
 そしてどういう理屈で閃いたのかもわかりませんが、
 そうだ果汁だ!と思いついたのです。

 ためしにググってみると、トマトと果汁を加えたジュースがごろごろ出てくるじゃありませんか。
 ウァーン・゚・(ノД`)ヽ最初にググっときゃよかった。
 というわけで・・・



 まさかテイスティングセットがこんなところで役に立つとは。

 リンゴ・ピーチ・グレープフルーツ・パインの各ジュースにトマトジャムを少量加え、合わさった時の味をたしかめてみます。
 結果・・・

 グレープフルーツは味が強くて、トマトの味が吹っ飛んでしまいました。
 逆にリンゴはトマトに呑まれてしまいました。
 バランスがいいなと感じたのは、ピーチかパイン。
 個人的にトロピカルなパインが気に入ったので、今回はパインで作成してみる事に。

 で、完成したのがこちらです。



 味もフルーティーで大変美味しかったです。

まとめ
 使用茶葉:セイロンブレンド(ブランド不詳)
 使用素材:紅茶、レモン果汁、パインジュース、トマト、砂糖

 トマトジャムとパインジュースだけで十分な甘さがあるため、紅茶には砂糖を入れておりません。

 動画にしたものはこちら


このページのトップへ
Copyright(c)2012 Tea for Life All Rights Reserved.