紅茶の知識


茶葉はどこで買える?
 紅茶の茶葉はどこで買えるのか?オススメも含めてピックアップ。
デパ地下・スーパーで買う
 デパ地下、スーパーでは紅茶メーカーにてブレンドした紅茶が売られている事が多いです。
デパ地下、スーパーの魅力はなんといっても「気軽に買える」点です。デパ地下のお茶コーナー、スーパーのコーヒー・紅茶売り場で購入できます。
●デパ地下・スーパーで買うメリット
  • 誰でも立ち寄れる場所なので買いやすく、ゆっくり選べる。
  • 売り場が多く、送料が不要。

●デパ地下・スーパーで買うデメリット
  • 多くの場合は試飲ができない。
  • 店員さんが専門家ではないので、疑問・質問があっても回答してもらえない場合も多い。
  • 大きな容量のものしか売っていない場合もある。

●主なオススメメーカー
えいこく屋
名古屋にある老舗紅茶メーカー。大きなスーパーで購入可能で、美味しくて安価。

「PG Tips」
輸入食品店に売っている、英国を代表するティーバッグメーカー。
英国紅茶を飲みたい、濃厚なミルクティーが手軽に飲みたいという場合にはオススメ。

「Fortnum&Mason」
お高い。が、とっておきの紅茶を楽しむ時にはオススメ。
アールグレイのラインナップに独特な物があるため、まずはアールグレイ以外がオススメ。

専門店で買う
 専門店で買う最大のメリットは、なんといっても新鮮な茶葉を比較的安価で購入できること。
最初は入りにくいかもしれませんが、飲みたい紅茶が漠然としているときは思い切って「こんな紅茶が好きなのですが」と質問して、お店の人に選んでもらうのも良いかも。
●専門店で買うメリット
  • 新鮮な茶葉が購入でき、少量パックから購入できる場合も。
  • 紅茶の品揃えが豊富。
  • カフェ併設の場合は、実際にプロが淹れた紅茶を飲んで茶葉を購入することができる。
  • 店員さんに専門的な知識があるので、相談に乗ってもらえる。
  • オンラインショッピングの場合1点から買いやすい。

●専門店で買うデメリット
  • そもそも専門店自体があまり多く無い。
  • お店に入りにくい、敷居が高いイメージがある。
  • 高級すぎる茶葉も売られており、うかつに購入すると痛い出費となる場合も。

●主なオススメ専門店
リプトン・ブルックボンドハウス
良心的な価格で美味しい紅茶を量り売りしてもらえるお店。
茶葉毎の特徴が分かりやすいので飲み比べしたい場合とかには特にオススメ。

ジークレフ
10gの少量サイズから取り扱っていて、シーズナルのダージリンなどが美味しい。
試飲させていただけるのでできるだけお店に行って買いたい。
オンラインショッピングも信用できるので、代引か振込みで。

シルバーポット
20gから取り扱っていて、オンラインメインなので送料的にも嬉しい。
取り扱っている紅茶の種類も豊富で、選ぶのも楽しい。

<
このページのトップへ
Copyright(c)2012 Tea for Life All Rights Reserved.