紅茶の知識


トップ > 紅茶の知識 > クオリティシーズンって何?

クオリティシーズンって何?

紅茶は、一年に何度も収穫されます。
その中で、最もその紅茶の特徴が出る時期…いわゆる「旬」の時期が、その紅茶の「クオリティシーズン」
旬の時期に摘まれた紅茶を「クオリティシーズンティー」と呼びます。

クオリティシーズンは1年に1回だけ?
インドで採れるダージリン、アッサムには、年に数回の「クオリティシーズン」があります。
各クオリティシーズンで、同じ産地でも違った味わいが楽しめます。
また、クオリティシーズンが明確でない紅茶もあります。

クオリティじゃない紅茶は美味しくないの?
クオリティシーズンに採れた紅茶は、その紅茶の「特徴が最も出る」とされており
それが美味しいか美味しくないかは、個人の味覚やその時の体調、どのようなシチュエーションで飲むかという要素に左右されるかと思います。
管理人の場合、クオリティウバの強烈な香り・渋みが強すぎると感じることも多々あるため、はっきりと特徴が出ているものは元気な時にしか飲めません。
クオリティだから常に良い、ではなく、利用シーンにあわせて良いと思える紅茶を大切にしてくださいませ。


このページのトップへ
Copyright(c)2012 Tea for Life All Rights Reserved.