紅茶の知識


レモンと紅茶の相性は?

 紅茶と言えばミルクかレモン?
 でも、実はレモンはあまり紅茶には合わないんです。

レモンティーはダメ?
 レモンと紅茶の相性はあまりよくない・・・その原因はレモンのにあります。
 レモンの皮に含まれる油分が、紅茶のタンニンとくっついて、紅茶の苦味が増してしまいます。
 ですから、皮を入れないレモンティーは苦くはなりません。
 でも中には、レモンを入れると紅茶の水色が薄くなってしまうから・・・という理由から敬遠する方もいらっしゃいます。

皮はそれだけじゃない
 農作物を育てるときには、農薬を使います。
特に、輸入ものが多いかんきつ類は、日本では許可されていないOPPという農薬が使用されている事があり、なんとこのOPPは、カフェインと反応して発がん性物質になってしまうそうです・・・。
 国産のものでも、農薬を使用していないわけではないので、レモンの皮は剥いたほうがよさそうですね。

レモンティーはどこでできた?
 レモンティーの起源については、20世紀初頭のアメリカという説が有力だそうですが、はっきりとしたことは解っていないそうです。
 大体「レモンティーはアメリカの飲み物」とい言われていますが、アメリカの他にもロシア、イタリア、フランスで飲まれています。

各国レモンティーの飲み方比べ
 レモンティーには、輪切りを浮かべる方法と、搾った汁を入れる方法の2通りあります。
 輪切りを浮かべる飲み方は主にロシア、アメリカに多く、搾った汁を入れる方法は主にイタリア、フランスで多く飲まれています。

このページのトップへ
Copyright(c)2012 Tea for Life All Rights Reserved.