紅茶の知識


紅茶についてくるお湯

 たまに紅茶を頼むとお湯が付いてきます。
 日本語で差し湯。英語でホットウォータージャグと言い、濃くなった紅茶を薄めるものです

どっちに入れる?
    紅茶を薄めたい時、基本はお湯をカップに注ぎます。
 ですが、ポットの方に注いでダメ、という事ではないようです。
 正式マナーは、どうやらカップの方。
 カップに注ぎ入れたほうが調整しやすいというメリットがあります。
 ポットに入れてしまうと、うっかり薄めすぎてしまう可能性があったり、茶葉の繊維を壊してイガイガしてしまうかもしれません。

本当にいいの?
    日本人の感覚から言うと、飲みかけの紅茶にお湯を注ぐのは抵抗がある、もしくはお行儀が悪い、と思われるかもしれません。
 ですが、日本と英国のマナーは随分違うので、気にせずドボドボ入れちゃって大丈夫です。
 また、必ず使わなくてはいけないものでもありません。
 あくまでお好みで。

このページのトップへ
Copyright(c)2012 Tea for Life All Rights Reserved.