紅茶の知識


身体を温めるスパイス&ハーブ
冬のティータイムは、スパイス&ハーブであったかポカポカ。

身体を温めるスパイス・果実・ハーブ

◆生姜
身体を温めるもの定番中の定番。ジンジャーチャイなど、ミルクティーで飲まれる事が多いようです。
パウダーを使ったり、薄いスライスを紅茶と一緒に蒸らす、すりおろす方法などがあります。すりおろしたものを使うとピリッとした味になります。
◆リンゴ
これも身体を温める食べ物。
すりおろしたり、イチョウ切りにして紅茶と一緒にポットで蒸らす方法があります。
焼きリンゴをカップに入れて紅茶を注ぐのもオススメです。
◆シナモン
インドでは身体を温めるスパイスに分類されるそうです。
シナモンチャイにしたり、シナモンシュガーを紅茶に入れても美味しいですよね(^^)
◆クローブ
こちらもシナモンと並んで身体を温めるスパイス。和名は丁字(ちょうじ)
バニラに似た甘い香りがするスパイスで、シナモンと一緒にマサラチャイにされる事が多いです。
◆カモミール
リンゴに似た香りの代表的なハーブ。整腸作用もあると言われています。
アップルティーと一緒に蒸らしてみても美味しい味に(*^^*)
◆ラベンダー
ご存知ラベンダーティーとして。
リラックス効果の他に、身体を温める効果もあるそうです。

北国育ちは寒さに強い?
 大雑把に分けると、北で育つものは身体をあたため、南国のものは身体を冷ます効果があるようです。
 でもやっぱり効果覿面なのは・・・お酒、ですかね(^^)
 フルーツにラム酒をあわせたり、リキュールを入れると、ナイトキャップ代わりとしても楽しめます。


このページのトップへ
Copyright(c)2012 Tea for Life All Rights Reserved.