紅茶の知識


簡単に茶殻を片付けるには?
 紅茶を飲みたいけど、後片付けが面倒…そんな時があるかと思います。
そこで今回は簡単に茶殻を片付けるための手順をご紹介いたします。

お手軽に茶殻を片付けるにはポット選びから
茶殻掃除がラクかどうかは、ポットの形状に左右されます。
おススメは、注ぎ口が筒状になっていないアヒル口タイプで、茶こし機能内蔵で無いものです。
こんなタイプ↓
茶殻掃除お手軽ポット

【なぜこの形なのか?】
「中身が出やすい」この一言に尽きます。
ちなみに、中身が出やすいという特性上、回転式ストレーナーとは相性よくないと思います。
片手持ちできるタイプのものがおすすめ。100均で買えるもので十分、というか100均の薄手のストレーナーのほうがよりおすすめ。

では実際に茶殻を掃除してみよう
1)紅茶を抽出し終わったポットに半分くらい水を入れます。
2)ぐるぐると回して、茶葉が水の中を泳ぐようにして
3)そのままザバッと茶こしにあける

だけ。
【動画で見る】

ポットから茶葉が一掃されます。

【茶こしに溜まった茶葉のはどうするの?】
ひっくり返して、少々強めにトンと1回。

動画ではカップの上でやってますが、三角コーナーの上で何かに当てたり、シンクのへりに当てるとラク。

【それでもまだ残ったら?】
茶葉の残った茶こしに水を流す。
と、真ん中に茶葉が集まるので繰り返し。
ひっくり返して手で弾いても落ちる。(100均のストレーナーのほうが素材が薄いためか落ちやすい)
茶こしを弾く

片付けが簡単なのもいいけど、他のポットも気になるときは
紅茶好きの中には、ポットにこだわりを持つ方も多いかと思います。
ポットはやはり注ぎ口が筒状になっていて卵型のようなものが美しいですし、ブランドと呼ばれる陶器メーカーではまずアヒル口は出しません。
(知名度がある程度あってアヒル口タイプなのはハリオさんくらいだと思います)

それゆえお求めやすい価格のものが多いので、さっと掃除&手軽に淹れたい時用のポットとして、2個使いしても良いんじゃないかな?と思います。
デイリーユースとしてアヒル口、週末などゆっくり紅茶を楽しむときはお気に入りポットで…なんて使い分けもまた素敵だと思います。



このページのトップへ
Copyright(c)2012 Tea for Life All Rights Reserved.