トワイニング
超老舗・創業
 1706年、ストランドにあった「トムのコーヒーハウス」を、初代トーマス・トワイニングが買収。ここからトワイニングの歴史が始まる事になる。
 コーヒーハウスという名前だが、すでに茶を始め、パン、ブランデー、タバコやバターなども幅広く販売していた。
 1717年、茶とコーヒーの販売量が大きくなってきたので、この二つを切り離して、それまでのお店の隣に「ゴールデンライオン」を開業。
 このお店は初めて女性客を歓迎。富裕階級の女性客の話題の的になった。
 1741年、初代トーマスが逝去した後は次男のリチャードが家を継いだ。

 なんとトワイニング社は創業300年以上!
 しかも、初代トーマスから、ずっと一族経営というのはものすごーく珍しいのだとか。

王室御用達
 トワイニング社が初めて王室御用達に任命されたのが1887年、ヴィクトリア女王の時代。
 その後は数多くの王室御用達をいただいた。