タイトル&写真


ブルックボンド 紅茶教室レギュラーコース
 なんだかいきなり紅茶の資格が欲しいかも、と思い立ち、ブルックボンドが主催する、紅茶教室レギュラーコースに行ってまいりました。
 レギュラーコースは、90分×4講座。月~土曜日、不定期で開催しています。
 パンフレットには、毎日1講座ずつ開催でお値段1万9千円、と、書かれていると考えて良いのかな?
 都合のつきやすい土曜日はどうやら4講座を1日で終了させる特別集中講座の開催がほとんどのようで、こちらはお値段アップの2万1千円(税込)ただし昼食つき。
 どちらにせよ、値段と日にちはパンフレット・ホームページからははっきりとした事は解りません。
 必ず電話でお問い合わせを。


 先に言ってしまいますが、1日集中講座はきついです。
 都合がつくなら4日通う事をオススメします。
紅茶テイスティング実習
テイスティング実習
紅茶講座テキスト一式と終了証
テキスト一式と修了証
 講座の中身
◇英国紅茶の歴史と文化
 スライドを交えて、紅茶から世界史を見ていきます。興味があればものすごく面白い!

◇ティーパーティーの開き方とテーブルセッティング
 マダム達の目が変わる、マナーと貴族について。
 フォーマルなアフタヌーンティーのマナーを学習。

◇紅茶の入れ方の基本とバリエーション
 ゴールデンルールを、実際に淹れて学習。
 先生が淹れたバリエーションティーの試食

◇世界のいろいろな紅茶とテイスティング
 本格的テイスティング。自宅では出来ない飲み比べです。産地による紅茶の味や香りの違いを楽しめます。

 教室に入るとお菓子とウェルカムティーがまず出され、クラシックの鳴る中、「飲んでください」とすすめられます。
 教室に来ている方は、これからカフェを開く予定の方、お菓子教室の先生など、紅茶をお客様にお出しする予定のある人が多かったです。
 年齢は、若い方と年配の方、けっこう分かれていた気がします。
 
 で、「ティーパーティー」講座では、実際にサンドウィッチ・スコーン・お菓子と、一日集中講座のみパニーニが付きます。が、紅茶をとにかく注がれます。わんこそば状態で、減ったら追加!減ったら追加!という感じです。
 でも、最初はおなかが減っているので、紅茶3杯くらいは皆さん平気で飲んでしまいます。
お土産の紅茶
お土産 セイロン、アッサム、ダージリンとフレーム
 お腹が満腹になった状態で、紅茶の淹れ方講座。なので結構辛いです~(^^;)
 もう満腹。でも2杯飲みます。き、きつい。トイレにも行きたいけど、参加者のほぼ全員が女性なのでトイレは行列。
 繰り返しますけど、可能なら集中講座は避けた方が良いと思います。

 続いてテイスティング。ダージリン・アッサム・セイロンなどの紅茶の特徴と、中国種とアッサム種の違いを学習。茶つみの様子をスライドで見学して、実際に各紅茶を一口ずつ飲んで特徴をつかみます。
 これは面白い講座でした(^^)

 この「レギュラーコース」を修了すると、ブルックボンドの会員「BBクラブ」に入会する事が出来ます(有料2520円)このBBクラブに入会しないと、次の「シニアコース」に進む事が出来ません。上手く出来ています(^^;)
 ですが、BBクラブに入会すると、ブルックボンドでの茶葉の買い物が30%引き、ティールームは20%引き、紅茶器具は15%引きと、かなりお得です。
 ブルックボンドの茶葉はそんなに高くないものが多いので、100gで500円以下になったりします。

◇シニアコースについて
 シニアコースを修了すると、ブルックボンド認定「ティーコーディネーター」の資格を取得できます。
 シニアコースを修了するためには、全部で30単位以上の講座を受けなければならず、何と1単位習得するのに5250円必要です。
 ってことは・・・30単位で15万7500円・・・
 試験等はありません。お金を払えば・・・いえいえ、出席さえすればティーコーディネーターを取得できます。
このページのトップへ
Copyright(c)2012 Tea for Life All Rights Reserved.