コラム
2章・2日目朝、トラブルフラグを立てる

英国に行ったらイングリッシュ・ブレックファストが食べられるんだ・・・と無条件に思っていたけれど、お世話になったホテルの朝食はコンチネンタルでした。
しかしなんと部屋まで運んでもらえる!
あと簡単に、コーンフレーク・ライスフレークの選択ができたりなんかするみたいなので、ヘルシーにフルーツサラダを選択。

こちらが朝ごはん~。
あまり芳しくない噂の英国料理。
いやでも美味しそうじゃないですか?見た目は。

ドキドキしながらパンをつまむと


美味しいです。
いや、普通にというか、普通以上に美味しい気がします。
素朴な味のパンの塩加減が絶妙。そのパンにつけて食べるバターの風味がまたいい感じ。
特にクロワッサンとデニッシュの外側のパリパリ加減といったらたまりません。
なんとなく頭に、牛乳が美味しい→バターが美味しい→パンも美味しいという式が現れたりしたのですが、どうなのかな。

まぁカロリーは高そうですが、(゜ε゜)キニシナイ!!
旅行でカロリー気にしたら負けだ。

パンに感動した後は、綺麗なフルーツサラダ。
ぶどうと、パインと、スイカの白い部分・・・じゃなくて多分メロンであろう物体と、メロンであろう物体がさらにもう1種入ってました。
どんだけメロンですか。
本当なら喜ぶ所なのかもしれません・・・その、
スイカの白い部分の味がしなければ、の話ですが。

というわけで、パンでおなかいっぱい(●´∀`●)ごちそうさまです。

食べてばっかりですがwちゃんとおでかけもします。
そういえば、出かける際はフロントにキーを預けろとかいうホテルがあったような予感。
ここはどうなのかな?と思っていろいろ見てみたけれど鍵の事が書いてあるものはなく、盗られたり落としたりしたら大変だなと思ってフロントに預けることに。
これがこの後、あんな事件になるとは
この時は思いもよらなかったわけで・・・・・・



旅行のおまけでついてきた地下鉄&バス1日乗り放題券で初地下鉄。
日本の自動改札とはちょっと違ってて使い方が分からなかったので、近くの駅員さんに質問しようと思ったけど案の定英語が出てこない。
「ここに入れればいいんですか?」なんて日本語で聞いてみたら、何故か頷いてくれました。
切符が吐き出される所も日本と違ってて、ゲートも開かないしどうしたもんかと思ってたら駅員さんから「ここから切符出てるから取れ」というような事を言われる。

何しゃべってるのかは分からないけど、言わんとしてることは分かる。
言葉が違ってても意思って案外通じるもんですね。

<< bakc 初めてのイギリス紅茶  トワイニングへ!~PIN忘れ事件~ next >>

Copyright(c)2012 Tea for Life All Rights Reserved.