コラム
17章・LibertyのTEA

独特の「リバティプリント」なる模様で有名らしいデパートにも、紅茶屋があるようです。
グラウンドフロアにあるお店、名前もそのまま「TEA」
ここも、Tea Councilのティーギルドメンバー。

きっと、今度こそ、美味しい紅茶が飲めるに違いないのね。
なんたって名前「TEA」だし。
というわけで、はやる気持ちを抑えてデパートLibertyへ。

飲み物のメニューから、「シングルエステートティー」という見慣れぬものを注文してみました。
そして出てきたものがこちら



!?

これは・・・緑茶だ。
はっ!「TEA」って、そういう意味か!!!!!

数年前、ロンドンに緑茶ブームが押し寄せたという話は聞いていましたが、
どうもすっかり市民権を得たようです。
ちゃんと「グリーンティーですか?」と聞くべきだった~しまったーーーーー!!

そんなわけで、リッチチョコレートケーキ。隣に写っている白いものはアイスではなく大量のクロテッドクリーム。
アンド!緑茶!
という、日本的にはどうなんだろう系の組み合わせにしちまいました。

まさか緑茶でクロテッドクリームを食べることになるとは・・・
いやロンドンの人にとっては、紅茶のほうが日常のお茶で、緑茶の方が特別な時用なのかもですが。

それにしても


薄い。やっぱり薄い。
どう頑張っても「色つきのお湯」いや、写真を見ていただければお分かりかと思いますが、緑茶という事を差し引いても色すら危ういお湯。
味も無ければ香りも無い。

これがTea Councilの認めた店・・・か?

<< bakc 大英帝国の威力を知った  フィッシュ&チップス next >>

Copyright(c)2012 Tea for Life All Rights Reserved.